売上商品管理,見積書作成,画像アルバム(Accessデータベースファイル)のダウンロード情報


入力した様々な形式(文字列、数字、画像等)の大量のデータから目的のもの検索したり、集計、グラフ化 する場合、Accessはデータベースなので非常に有効的です。
  また、ExcelのファイルをAccessに取り込み、必要な項目だけをデータベース化することもできます。 その反対にExcelやWordで使用されているファイル形式でイクスポートすることも可能です。Excelでの作業 は、基本的にはほとんどすべて、Accessで行えます。
 Access VBAでプログラミングすれば、ボタンやコンボボックスなどのソフトウェア部品を配置した画面上で、 一般のアプリケーションと同様に簡単な操作で、データベースを利用できます。当ページに説明され ているデータベースファイルには、すべてソフトウェア部品とそれと関連づけられたAccess VBAによるプログ ラムコードが記されています。
 Accessは多機能で各種のデータを一元管理し易く、データベースが一つのファイルで構成されているので便利 ですが、他のデータベースと比べ、やや動作が重いようです。基本的にAccessは、小中規模用のデータベース で、ローカルデータベースとして使用した方が良いでしょう。

当データベースのスクリーンショットは、下記リンクからから。

画像サンプル(入力フォーム)  

画像サンプル(グラフフォーム)

【売上商品管理1:画像データ登録機能無し(Accessデータベースファイル)の説明】

「売上商品管理」は、主に、「売上」、「在庫」、「顧客」、「発注」、「仕入先」の各テーブルから構成 されています。
売上テーブルは商品の売上に関するデータ、在庫テーブルは商品の在庫情報、顧客テーブルは顧客のデータ、 発注テーブルは商品の発注状況、仕入先テーブルは商品の仕入先のデータを保持しており、互いに連動してい ます。
  具体的には、売上伝票及び売上伝票項目フォームから売上に関するデータを新規に入力すると売上テーブル にデータが追加され、在庫テーブルに記録された該当する商品の在庫数量が減少します。
逆に売上テーブルから売上データの一部を削除すると在庫テーブルの在庫数量が増加します。
発注フォームよりデータの入力を行っても、在庫テーブルの数値が変化します。入庫完了日項目に日付が登録 されると、在庫テーブルの該当する商品の在庫数量が増え、削除すると減ります。
在庫テーブルの例のように、主になるテーブルはすべて互いに密接な関係があるので、在庫、顧客、仕入先の ような基礎となるテーブルのデータを先に入力する必要があります。
入力したデータから経営分析などに利用する各種のグラフも簡単操作で作成できます。

☆「納品書作成用」、「見積書作成用」、「請求書作成用」、「宛名ラベル印刷」フォームを新しく追加しま した。入力したデータから簡単に「納品書」、「見積書」、「請求書」、「宛名ラベル」を作成できます。
〔注意!〕各フォームはメインフォームから開かないと、エラーになる場合があります。必ずメインフォーム から開いてください。フォームを開く際に、エラーが発生する場合は、一度、Accessを終了してから、再起動 してください。
また、宛名ラベル印刷フォーム等には、Access2007に新しく追加された機能を使用しています。古いバージョ ンのAccessでは、正常に作動しません。下記の【売上商品管理2】も同様です。

【売上商品管理2:画像データ登録機能有り(Accessデータベースファイル)の説明】

基本的には、その機能は【売上商品管理1】と同じですが、商品別に写真等の画像が登録、閲覧できます。 画像の枚数の制限はありません。
データベースには、画像自体が登録されているのではなく、画像へのパスとファイル名が保存されています。 (データベースの肥大化を防ぎ、高速化を計る)そのため、保存先の画像ファイルを削除すると、表示できな くなります。
 画像データ登録機能が不要の方は、【売上商品管理1】をご使用ください。

【画像アルバム(Accessデータベースファイル)の説明】

写真などの画像を登録、閲覧できる単機能のデータベースです。データベースには、画像自体が登録されて いるのではなく、画像へのパスとファイル名が保存されています。(データベースの肥大化を防ぎ、高速化を 計る)そのため、保存先の画像ファイルを削除すると、表示できなくなります。
フォームの[説明]ボタンをクリックして、メッツセージボックスもご覧ください。
〔注意!〕フォームは「管理」フォームから開かないと、エラーになります。「管理」フォームから開いてくだ さい。

【見積書作成(Accessデータベースファイル)の説明】

機イ泙此△呂犬瓩法◆嶌鄒者情報の登録」タブをクリックして、使用者の名称、郵便番号等を順次入力しま す。このフォームに表示されているレコードのデータが、直接、納品書フォームに反映されます。
供ァ崗ιID、商品名、単価」タブをクリックし、各データを入力します。ここのデータはメインタブのコン ボボックスに登録されます。(このフォームには注意書きが直接表示されています)
掘ゾ綵劼隆靄楙霾鵑療佻燭完了したら、フォーム上部の管理テーブルから項目順に入力してください。
検ゥ侫ーム下部のメインテーブルに入力します。管理テーブルを新規作成した場合は、メインテーブルの前 のデータが表示されることがありますが、メインテーブルの表示部分をクリックすれば、クリアされます。 (データは失われません)
〔注意!〕フォームは管理フォームから開かないと、エラーになります。管理フォームから開いてください。


■これらのデータベースファイルには、VBAが多く使われています。Access2007で作成したもので、ファイル の拡張子は、従来の.mdb形式です。必ず、登録済みのAccessをお使いください。
ファイルがうまく開けない等の問題が発生する恐れがあります。予め登録してあるサンプルのデータは削除、 あるい編集して使用してください。

☆売上商品管理(Accessデータベースファイル)は、圧縮縮(ZIP形式)されています。ご使用になる前にファイ ルを展開する必要があります。

◎Windows XPの場合は、ダウンロード開始の確認ダイアログの中から「開く」のボタンを選択します。
ダウンロード終了後、フォームのメニューの「ファイル」の中から、「すべて展開(A)」を選択します。
◎Windows VISTAの場合は,ダウンロードしたフォルダにマウスポインタを置き、 「右ボタン」クリック→すべて展開(T)→「圧縮(ZIP形式)フォルダの展開」ダイアログの「展開」 ボタンで、ファイルを展開できます。
ファイルを展開後、それをダブルクリックすれば、Access本体が起動します。(Accessが予めインスツ ールされていなければなりません)
その後は、Accessからの指示にしたがって操作してください。

◆これらのファイルを初めて起動する場合、ご使用の環境によってはエラーが生じる恐れがあります。
その際は、「データベースツール」→「Visual Basic」→「ツール(T)」 →「参照設定(R)」→「参照できないライブ ラリ」のチェックをはずします。
ダウンロードしたファイルを展開し、それをクリックするとAccessが起動しますが、「データベースの一部の 内容が無効にされました」というメッセージが出ることがあります。その場合は、オプションをクリックして ダイアログを開き、「このコンテンツを有効にする(E)」を選択します。


◆ データベースファイルはすべて無料でご利用になれますが、それ自体を販売できません。
また、ご利用の際に生じた不利益等に関しては、当方は一切、責任を負いません。それらの点をご理解の上、 ご使用ください。
Access2007でないと使用できない機能が一部あります。レポートでのフィルタの使用などです。できるだけ 最新のAccessをお使いください。
なお、OSの種類、PCの設定状況によっては、正常に作動しない場合があります。OSの種類が同じでもインス ツールされているライブラリの種類が異なっているときはエ ラーメッセージが出るときがあります。(これは かなり頻繁に起きます)

ソフトウェア制作のご依頼及びご質問(お見積無料)

☆下のリンクをクリックするとダウンロードページへ移動します。
【売上商品管理1】,【売上商品管理2】のダウンロード(無料!)ページへ
【画像アルバム】,【見積書作成】のダウンロード(無料!)ページへ

トップページへ戻る